第三者機関の厳しい審査を経た優良結婚相手紹介サービスをご紹介  
優良結婚相手紹介サービス紹介MATCHING JAPAN「マッチングジャパン」
結婚相談所とは婚活のススメマル適マークとは?婚活トラブル一例Q&A
結婚相談所とは?自分にあった出会いのスタイル結婚相談所の3タイプ結婚相談所の会員構成 サービスとサポート(利用の流れ) 入会まで 入会後 各社へ問合せ・資料請求 FAQ
FAQ
Q. 結婚相談所を選ぶポイントは?
A. 結婚相談所は大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれのタイプとご自身の性格や生活スタイルのバランスをみて選ぶといいでしょう。それぞれのタイプについてはコチラをご覧ください。
Q. 「婚活」という言葉はどこからうまれたんですか?
A. 2007年に社会学者の山田昌弘氏が考案した造語です。就職活動(就活)に見立てて、結婚活動(婚活)という言葉が生まれました。
Q. お見合いパーティーってどんなものなんですか?
A. お見合いパーティーもさまざまな種類があります。食事やお酒を楽しみながら出会いを楽しむタイプや、いわゆるねるとん的な自己紹介イベントが盛り込まれたものが一般的です。最近では趣味に特化したものがあり、一緒に料理を作ったりゴルフに行ったりといった、少人数のパーティーなどもあるそうです。
参加する前に、場所や参加人数、参加する人たちの年代などについてチェックしておくと、スムーズに参加することができるでしょう。
Q. 結婚相談所のことを友人や家族に隠したい
A. 結婚相談所に登録することは決して恥ずかしいことではありません。周りの人にも協力を仰ぐことが出来ますし、隠さない方がいいと言えるでしょう。どうしてもという方は、登録の際にアドバイザーに相談してください。自宅への資料の送付や電話を掛けてくるタイミングなどについて取り決めをしておくと安心です。
Q. 見た目で気をつける点は?
A. 見た目の第一印象が悪いと、その人について深く知りたいと思わないのが事実。ということで、最低限の身だしなみを整えるようにしましょう。ポイントは清潔感とTPO。寝癖や無精ヒゲ、汚れたりシワだらけの服はNG。そして、季節・時間帯・場所にそぐわない格好もNGです。
Q. メールやメッセージの書き方は?
A. 文字だけのやり取りというのは、意外と難しいものです。堅すぎてもダメですし、逆にフレンドリー過ぎても相手に悪い印象を与えかねません。実際に会ったり電話で話したりするまでは、きちんとした文面でやり取りをするのが無難です。また、メールやメッセージはなるべくその日のうちに返事しておきましょう。仕事などで返事が遅くなってしまった場合には、その旨をきちんと謝ることも大切です。
Q. 出会い系と違うんですか?
A. いわゆる出会い系は「交際」がゴールです。一方の結婚相談所は「結婚」がゴール。なんとなく好きな人を見つけて付き合って、なんていう中途半端な考えの人はほとんどいないといっていいでしょう。結婚を見据えての交際を求めての方が多くいらっしゃいますので、真剣にお付き合いする方を探すようにしましょう。
Q. トラブルに巻き込まれたら?
A. トラブルは大きく分けて2つ。結婚相談所と利用者との間に起きるトラブル。もう1つは利用者間でのトラブルです。前者の場合には、消費者センターに問い合わせてください。後者の場合には、結婚相談所のアドバイザーに相談してください。
どちらにしても、無用なトラブルに巻き込まれないためにも、身に覚えのない請求書や契約書にサインをしない、といった自衛策が必要です。また、JCLAが発行している「マル適」マークのついた結婚相談所を選ぶということも、トラブル防止の1つの目安といえるでしょう。